結婚式場や少人数結婚式など結婚を最高の瞬間にする方法

少人数で式を挙げる

少人数結婚式に込められた「精神」

バブル時代を迎える以前、日本における結婚式と言えば少人数結婚式が一般的でした。元々日本の結婚式では結婚式場に自宅を使用していましたので、100人規模のゲストを収容する事などできなかったのです。 かつての少人数結婚式では、これまでお世話になった両親や親族に夫婦のお披露目を行ない、感謝を伝えるのが一般的でした。 近年は不況の影響で少人数結婚式の人気がぶり返していると言われていますが、本来結婚式は少人数制が一般的であり、少人数結婚式だからこそ本当にお世話になった人達に真剣にこれまでの感謝を伝える事ができるのです。 少人数結婚式を行なう場合、結婚式場選びは慎重に行なうようにしましょう。少人数を集める場合、大規模な式場を用意してしまっては場違いになります。

料理にもこだわれる結婚式

少人数結婚式を行なう場合、近年ではレストランを結婚式場にする方々が増えています。 レストランはホテルよりも規模が小さいだけでなく、新郎新婦とゲストの方々の距離感が近しい特徴がありますので、アットホームな雰囲気で式を行なう事ができるのです。段差のない場所を選べば、夫婦とゲストの目線が同じ点も魅力的です。 またレストランウエディングは、一般的なホテル以上に美味しい料理を提供できるメリットも存在しています。夫婦お気に入りのシェフがいるレストランを使えば、ゲストの方々に胸を張ってウエディングメニューを提供する事ができるのです。 一般的にゲストが結婚式に最も期待するのは「料理」と言われていますので、レストランで行なう少人数結婚式には大きな利点があると言えます。